いないときも頑張れたことが 今になって自信になって 
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
休息でいず。
かなり気になる!!

2日くらいなーんにも予定入れずに、のんびりすることにしました
これからちょっと忙しくなるから充電充電

上の本かなり気になってます
前々から知ってたんだけど、お父さんがたまたま買ってたダ・ヴィンチ(NANAの2人が表紙
に載ってた特集読んだらすんごい気になり始めて…笑
最近話題(らしい)6人の男性作家さんたちの
短編恋愛小説を集めた本なんだけど…メンツが
石田衣良はよく読むんだけど、彼なんかちょっと変だよね(オイっ)
失礼な意味じゃなくて、なんか凡人じゃない感が漂ってる気が…
そんなこと言ったら作家に限らず才能ある人はみんなそうなんだけど、
彼はなんか”才能ある癖に凡人ぶってるオーラ”がある笑
ここでちょっとみなさんご存知IWGPのお話
ドラマ超ウケるよねダイスキです
石田衣良の一歩間違えばとことん暗くて重~い話と捕らえかねない
原作とはうって変わって、クドカンパワー炸裂なところが好き
本が原作になってドラマとか映画になった場合って、
たいてい本を先に読んだ方が良いって言うけど
IWGPはむしろ逆なんじゃないかと思う
はっちゃけたドラマ観てテンション上がって、「結局の所何が言いたいんだ
って感じになっても原作読めば「あぁ~なるほどね」って納得できる部分が多い気がする。
(って言ってる私はドラマ→原作も原作→ドラマも両方試したことアリ
…っていってもたまたまそぉいうタイミングだっただけだけど
なんだか長々と色々言いましたが私は石田さんの話は好きです
ラブストーリーももちろん
ラブストーリーと言えば『いま、会いにゆきます』の市川拓司さんもこの本で書いてるんだって。
結局本読まないまま映画観たんだよね…
映画は大好きですたぶん邦画で一番好き
セカチューよりもいま、あい派です
(でもドラマは観てません…だってあの役は竹内結子しかないと思うもん

本の話からちょくちょく脱線しましたが!
私は本読むのはまぁまぁ好きだけど、ジャンルはすごい偏るし
(例えばSFとかファンタジーは読まないとか←入り込めないの)別に本を語れるほど読書家じゃないので変なこと言っててもスルーしてやってください
ちなみに上の本の姉妹版?で江國香織さんとか女性作家ばっかりが
恋愛小説書いてるヴァージョンも2冊くらいあるみたいです。
こっちは文庫になってるんだよねー買おっかなぁ…

それではちょっとお出かけしてきます
スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 FunnyFace at Tiffany's. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。