いないときも頑張れたことが 今になって自信になって 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今更レビュー
『博士の愛した数式』を雪風吹きすさぶ中観に行きました。
80分しか記憶が持たないってどんな感じなんだろうね。
例えば昨日好きな人からすっっごい嬉しい言葉を言われても、
今日になったらそれは忘れているわけで。
どんなに明確な事実でも忘れてしまったら
どんな言葉も出来事も、何の意味もなさないわけで。
でも、自分が忘れてしまうことすら記憶できないなら
自分は悲しくないのかなって思った。
けど、それは違うかも。
きっと、そのせいで寂しがってくれる人がたくさんいて
そんな周りを見てたら自分もきっと悲しくなっちゃうよね。
先回りして考えてばっかりじゃなくて、
今日の今、このひと時っていうのを貴重な時間だと思って
最大限楽しく過ごすことも大事なんだなぁと思わせる映画でした。
つづきを表示
スポンサーサイト
Copyright © 2005 FunnyFace at Tiffany's. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。